JpgとRaw、どちらで撮影した方がいいの?

2014.1.24|RAW現像~レタッチ


こんにちは デジカメパパです。

lightroom_rawいきなりですが、実際たくさん撮影してRaw現像に慣れてしまうと、Jpg+Rawがベストチョイスになります。

って、意味不明ですよね?

デジカメには写真の記録画質を設定するところに、
Jpg画像だけ、Rawデータだけ、Jpg画像とRawデータの両方を記録するモードが有ります。

どうしてもRaw現像はのちのちも絶対にしないし、カメラが加工したJpg画像しか使わない人たちにとってRawデータは容量を食う邪魔者でしかありません。

でも私は最初の頃にJpgしか取って置かなかったので、
後になってRaw現像を知ったときに後悔しました。

なので、撮影後1年位して編集不可能なことを知って後悔しないように、
一応Rawデータは残しておくことをお勧めします。

もしかすると、今は失敗だと思っていても実は優れた
写真が眠っているともかぎりませんので・・・。(^^;;;



関連キーワード : Rawデータ,編集,画像,raw現像,パソコン,デジカメ,写真,記録画質,Jpg画像,容量,jpg,raw



この記事にコメント

*

トラックバックURL

FX(外国為替証拠金取引)