デジカメパパについて



こんにちは。デジカメパパです。


カメラパパというよりはカメラと子供写真撮りが好きな
煩悩パパとよく言われます。

CONTAX_T3

CONTAX がデジカメで復活しないかと常々
待ちわびています。 ^^;



一眼レフを使い始めたのは、友人の付き合いで
写真部に入ったのがきっかけでした。

もちろんカメラのことなんて全く知らず、
「写真って何がおもしろいんだろう?」と思いつつ、

当時は学校まで電車で片道1時間+自転車で25分の
往復約3時間もかけて学校に通っていたので、
あまり練習もせず不良部員だったような覚えがあります。


それからしばらく写真からは離れていましたが、
結婚したとき新婚旅行用に重い一眼レフを
買ったのが本当の始まりでした。


せっかく重いカメラとレンズを持ちながら撮ったのに、
撮れた写真は失敗ばかりだったのを覚えています。
(新婚早々すごい喧嘩でした・・・・^^;)


そりゃそうです。
何も知らなければコンパクトカメラのほうが
よほど簡単に普通の写真が撮れます。

そしてその頃、CONTAX T-3 というコンパクトカメラを買ったら
画像もいいし、ポケットにすっとおさまるし・・。

持ち運びも軽いし♬

ということで、基礎から写真の勉強をはじめました。



基礎を勉強してはじめてわかったこと


でも、最近目覚めてしまいまったんです。
基礎さえしっかりおさえておけば、一眼レフってすごいことを。

nemunemuなぜって?
それは今まで何年かかっても身につかなかった

目からウロコの
基礎中の盲点

に気がついたからです。

カメラやレンズって、使い方によって
微妙な差が出るように意図的に作られているんです。

だって、誰もがお手軽にキレイに撮れちゃったら、
撮る人の意図も個性もなくなっちゃうわけで
プロなんていらなくなっちゃうし、個性がない写真なんて
全く面白くないから業界も廃れちゃうし、

微妙な違いが大きな差になって、プロのように
撮影時の条件が揃うとおそろしくキレイに、透明感がある
写真になるように作られているんですね♪


portrate001今はストックフォトにも興味を持って、
Pixtaというストックフォトに
登録させていただき、
クリエイターとしても日々勉強中です。


そんな中、ちょうどホームページの
作り方を覚えたので、一眼レフ初心者で
同じように迷っているパパ・ママの参考になれば
いいな~と思って、ブログを立ち上げてみました。


私も勉強しながら気がついたこと
などを気ままに書いていきたいと思います。


FX(外国為替証拠金取引)